事務所概要

事務所外観
ヘリオス関内ビル

名 称  行政書士みなと国際事務所
代表者  行政書士(特定行政書士) 宮本哲也
所在地  〒231-0004
     横浜市中区元浜町3丁目21番地2 

     ヘリオス関内ビル7F
電 話  045-222-8533 

   (月-金 10:00~18:00)    
FAX  045-222-8547
創業   2002(平成14)年6月


ご相談の方法

  弊社でのご相談は、予約制 となっております。

 お電話・メールで、ご相談の予約をお願い致します。
(土曜日のご予約は、前日までにお願いします)

 ご予約の際には
 □ お名前
 □ 国籍・在留資格
 □ ご希望の日時
 □ ご連絡先(携帯電話番号)

を、お知らせください。

 弊社では大変多くの方にご相談・ご依頼をいただいております。弊社にご相談にいらっしゃる方の多くは、真剣に日本国籍の取得を希望されていらっしゃる方が多く、特に初回のご相談については、原則として、弊社の代表行政書士の宮本が対応させていただいております。
 
 一人ひとりのお客様の抱える問題点を確認し、よりよい解決方法を提案させていただくためには、お客様だけのために時間を確保する必要がございます。

 「ちょっとだけ質問したい」と、お電話をいただくことがあります。資格を有する行政書士の手が空いている時は極力、お答えするよう努めてきましたが、お電話でのご質問に対応していると非常に時間を取られ、他のお客様、特に申請を依頼されているお客様の手続きが遅れてしまうという問題が生じてまいりました。

 ご依頼いただいているお客様の手続きを迅速に進めるため、また、誤ったアドバイス等をしてしまうことを防止するため、弊社では電話での無料相談は行いません。
事務所に来ていただいて、詳しく状況を確認し、お客様のご希望をよく確認したうえで、適法な手続きをアドバイスいたします。数多くの経験から、具体的なお話をします。


横浜事務所へのアクセス
〒231-0004 神奈川県横浜市中区元浜町3丁目21番地2 ヘリオス関内ビル7F

 みなとみらい線「馬車道」駅6番出口 
  渋谷から 東急東横線 「元町中華街」行き
  

  みなとみらい線「馬車道」駅は東急東横線・副都心線・西武池袋線・東武東上線に接続。

  都内・埼玉県内からでも乗り換えなしでお越しいただけます。

 


 JR根岸線「関内」駅北口 徒歩7分 京浜東北線に接続
  横浜駅で乗り替え 東海道線総武・横須賀線横浜線 京浜急行線

 横浜市営地下鉄「関内」駅 徒歩5分



メールでの予約

メモ: * は入力必須項目です

インターネットでのご予約

クービック予約システムから予約する

ご相談・ご依頼の際に、持参していただくもの

 ご相談の場合は

 ・ 在留カード/特別永住者証のみ で結構です。

 可能であれば、

 ・ パスポート(持っているパスポートすべて)
 ・ 運転免許証

 韓国籍の方で、本国の本籍地が分からない場合は、あらかじめ、親族の方などに確認されることをお勧めします

ご依頼の予定の場合は

 ・ ご自分の出生届出の市区町村役場(日本で生まれている場合)
 ・ ご両親の婚姻届出の市区町村役場(日本で結婚している場合)
 ・ 本国の本籍地(登録基準地):韓国国籍の方

 以上を、確認しておいてください。

費用等のお支払いについては

 ・ ご依頼の場合の報酬や立替金は、後日、現金または銀行振り込みでお願いします。

初回の打ち合わせ(相談)は、必ず当事務所までお越しください。

・ 正確なアドバイスを行うためには、さまざまなお話を、お聞きしなければなりません。電話やメールだけでは丁寧な対応ができないため、電話等でのご相談には、対応しておりません。

・ 出張相談は、行っていません。無用なトラブルを避けるため、初めてお会いする方と、自宅等でお会いすることはありません。また、何らかのトラブルが起きてお互いに連絡が取れなくなった場合、依頼している事務所の所在地が分からないということは、お客さまに対して大変ご迷惑をおかけすることになります。

帰化申請は「代理申請」ができません。

・ 行政書士は、代理人として官公署への手続きを行うことのできる資格者ですが、帰化申請については「重大な身分関係に関する手続き」ですので、代理人による手続きが認められていません。
 帰化申請を扱う法務局・地方法務局での手続きは、平日の日中のみです。申請手続きおよび申請後の面接の2回、ご本人様に法務局に行っていただく必要があります(なお、場合によっては、法務局との事前相談を入れる場合もあります)。

早く申請を行うコツ

・ PC(パソコン)で使用できるメールアドレスをご用意ください(gmail等のフリーメールで構いません)。
・ 書類の収集は一気に行いましょう。よくわからないものは、ご依頼いただければ、弊社で手配します。
・ 依頼される場合は、書類が揃う前に「依頼する」旨をお伝えください。申請書作成に必要な質問事項をお送りいたします。

帰化が許可されない場合

・ 素行要件(日本の法律を守っているかどうか)は、大変重要です。犯罪歴のほか、納税を行っているかどうか(会社役員の場合は、会社の納税義務に対しても責任があります)、過去に警察等で取り調べを受けたことがないかどうか、入国管理局で処分を受けたことがないかどうか、正直にお話しください。同居の親族の方の納税状況も確認が必要です。


取材協力

フジテレビ 情報LIVEグッデイ!

(2016年09月08日放送)

テレビ東京 ヨソで言わんとい亭

(2015年2月19日放送)

フジテレビ スーパーニュース出演

(2014年02月20日放送)

フジテレビ スーパーニュース 出演

(2009年6月18日放送)

フジテレビ とくダネ!出演

(2009年1月15日放送)

日本テレビ Newsリアルタイム出演

(2008年10月21日放送)